更新日:2014年12月15日

「ふるさと愛」を育んで! 第7回津幡ふるさと検定

  津幡ふるさと検定が12月14日(日)に津幡町商工会館で開催され、初級・中級・上級あわせて20人が受検しました。
  この検定は、町観光ボランティアガイド「つばたふるさと探偵団」の協力のもと、歴史、文化、自然、産業など幅広い分野からから出題されるもので、4択の問題50問を出題し、100点満点で80点以上が合格となります。
  
  結果については、1月中に全受験者に結果が通知され、合格者には合格証と合格記念の津幡町大河ドラマ誘致推進キャラクターストラップが贈られます。