更新日:2014年06月17日

英田小学校・赤ちゃん登校日

  6月12日、英田小学校にて第1回「赤ちゃん登校日」(いしかわ子育て支援財団主催)が開催されました。児童一人一人が、初めて出会う赤ちゃんやその家族と向き合い、ゼロからの人間関係構築力を試行する機会として取り組んでいます。 「見る・聴く・伝える」ことはコミュニケーションの基本姿勢であり「 目の前の人に関心を向ける」 ことです。今回は、その中でも「聴く」姿勢とは「耳だけでなく心で聴く」姿勢であることを学習しました。赤ちゃんと目と目が合う嬉しさ、手と手が触れる温かさを感じながら、心と心が触れ合う時間をすごすことができました。 活動をとおして、他人と向き合う「基本的マナー」や「聴き方」「伝え方」「身近な人との関わり」について気づき、考え、学び、それぞれの生き方や人間関係づくりの基礎を育みます。第2回は7月9日に開催されます。

関連リンク