更新日:2015年03月04日

特別功労スポーツ賞1

特別功労スポーツ賞

特別功労スポーツ賞表彰式

2月26日に、今年冬に開催された第93回全国高校サッカー選手権大会にて初制覇を果たした星稜高校サッカー部の河崎護監督(津幡町中橋出身)と、宮谷大道選手(津幡町井上の荘在住)が特別功労スポーツ賞を受賞されました。


特別功労スポーツ賞は、国際大会や全国大会で特に優秀な成績を収めた個人や団体が対象となる賞で、河崎護監督は30年にわたり選手の育成・指導に尽力され、星稜高校サッカー部を16年連続で全国大会に導かれており、昨年の準優勝に引き続き、今大会ではチームを優勝へと導いた功績がたたえられました。宮下大進選手はディフェンダーとして今大会にフル出場し、優勝に大きく貢献したことがたたえられました。