更新日:2015年05月26日

元気力アップ教室が開催されました。

  元気力アップ教室が平成27年5月21日、津幡町役場で開催され、今年度より河北中央病院の外科医長に就任した表和彦先生が、「知って得する 大腸がんの知識」と題して講演を行った。大腸についての基本的な知識から始まり、大腸がんの症状や検査、治療、予防法などを講演され、大腸がんの早期発見には、まずはがん検診を受けることを勧められていた。また、がん検診で精密検査になられた場合、生理や痔の可能性があったとしても、まずは一度精密検査を受けてほしいことを語られていた。

  6月より、がん検診が始りますので、この機会にぜひ検診を受けられることをお勧めします。


関連リンク