更新日:2015年12月21日

世界年齢別トランポリン競技選手権大会で優勝!

先日、12月2日~5日にデンマークのオーデンセで行われた、第24回世界年齢別トランポリン競技選手権大会にて、津幡町在住で現 金沢学院東高校3年生の太村 成見さんが個人とシンクロナイズドの17-18才の部へ出場し、シンクロナイズドで見事優勝、個人で第3位入賞を果たしました。
シンクロナイズドとは、2人1組となり、トランポリンを2台並べて2人が同時に同じ10種目を跳び、他の組と演技を競う競技のことです。

12月21日(月)に上記の結果を矢田町長へ報告に来ていただきました。
報告には太村さんの母 佐和子さんと谷口協会長、稲田理事長が同席し、金メダルと銅メダルを披露しながら笑顔で喜びを報告していました。
次の目標は2年後の世界選手権、2020年の東京オリンピックでメダルを獲得することと気持ちを新たにしていました。

津幡町のトランポリン競技はとても盛んで、太村さんを始め、国内大会にとどまらず、世界中で津幡町選手が活躍しています。今後はぜひ、オリンピックへ出場する選手の誕生に期待したいですね!