更新日:2017年07月24日

親子町政バスが実施されました

親子町政バスの様子

  防災をテーマに、「親子町政バス」が7月21日に実施され、小学生と保護者13人が参加しました。
  まず、能美市防災センター(能美市)を訪問し、地震や強風の疑似体験や、消火訓練などを行ったほか、3Dシアターで災害の脅威を学びました。
  その後、町内に場所を移し、あがた公園の防災備蓄倉庫、井上小学校のマンホールトイレ、津幡中学校の太陽光発電装置を見学しました。
  参加者は災害になった時の対応などについて質問しながら各施設を見学し、防災について親子で理解を深めました。