更新日:2017年10月03日

河北潟・水辺の小学校を実施しました

水辺の生き物を捕まえようとする子供たち

今日は、英田小学校5年生の児童45名が河北潟の環境について理解を深めるため、金沢市こなん水辺公園で水生生物の観察等を行いました。
河北潟の水生生物について説明を受けた後、実際に捕獲し観察することで、水生生物をより身近に感じることができたのではないでしょうか。
今日のこのイベントを通じて、各児童が今までよりも河北潟に興味を持ち、河北潟の環境向上に努めてくれると嬉しいですね。