更新日:2017年04月14日

市販薬でも「医療費控除」

今年1月以降に薬局などで購入した市販薬は、所得税と町県民税の控除対象となる場合があります。
対象となるのは、特定医療成分が含まれた医薬品で、商品パッケージまたはレシートに「セルフメディケーション」と印刷されています。
年間で12,000円以上購入した場合、税控除の対象となりますので、来年の確定申告時までレシートを保管しておいてください。

<健康管理を促す「税控除」です>
自己の体調管理を促し、医療費の抑制を主目的としているため、健康診査や予防接種などを受けることも条件の一つとなっています。
また、医療機関などにかかった費用を算定する従来の医療費控除とは併用できませんので、詳しくはお問い合わせください。


セルフメディケーション税制について(国税庁ホームページ)

セルフメディケーション税制 チラシ<PDF>(公益社団法人 日本薬剤師会ページ)


お問い合わせ
金沢税務署 Tel.076-261-3221