更新日:2017年11月29日

津幡ふるさと歴史館 れきしる企画展「バーチャルリアリティ体験」開催中

津幡ふるさと歴史館「れきしる」においてバーチャルリアリティ体験&プロジェクションマッピングを実施しています。

VRヘッドセットを使って特殊なカメラで撮影した写真を見ると、その撮影した場所に瞬間移動したような感覚を体験できます。
体験できるコンテンツの長さはそれぞれ1分程度ですが、ゲームのコントローラを使ってコンテンツの開始や中断、終了を操作することができるため、途中で中断し、バーチャルの風景をゆっくり楽しむこともできます。

また、同じくれきしるにおいてプロジェクションマッピングの映像投影も行っております。
昨年度、れきしるの格子状の壁面の形に合わせて、津幡の歴史に関する映像を投影しましたが、「もう一度見たい」、「見れなかったのでもう一度実施してほしい」という声がありましたので、ゆっくりといつでも見れるように今回は屋内で実施しております。

バーチャルリアリティ体験とプロジェクションマッピング、どちらもなかなか体験できることではありませんので、この機会にぜひ一度体験してみてはいかがですか。

  • 期日   10月28日(土)~12月17日(日)  ※月曜休館
  • 時間    9時~16時30分
  • 場所    津幡ふるさと歴史館
  • 入館料  100円  ※65歳以上、中学生以下、障害をお持ちの方などは無料となります。


リンク 津幡ふるさと歴史館れきしる ホームページ


バーチャルリアリティ写真
お問い合わせ
津幡ふるさと歴史館 れきしる  Tel.076-288-2101