更新日:2018年01月22日

大雪に対する注意について

大雪、暴風雪等が予想される場合について
  1. 大雪、暴風雪等が予想される場合には、不要不急の外出は避けてください。
  2. 大雪、暴風雪等が予想される場合には、できる限り車両の運転は避けてください。やむを得ず車両を運転する場合は、スタッドレスタイヤやタイヤチェーンを早期装着し、暴風雪の際は早期避難等が重要です。
孤立の恐れがある地域における対策について

  豪雪により孤立の恐れがある場合は、食料、水、燃料等を十分に備蓄する等の対策を講じてください。

雪下ろし等除雪作業中の事故防止について

  昨冬期の雪による犠牲者のうち、雪下ろし等除雪作業中の死者が7割と多いことを踏まえ、作業時の家族・近所への声かけ、複数人での作業の実施、携帯電話の携行、命綱・ヘルメットの正しい着用、はしごの固定等を行い、除雪作業中の安全対策を徹底してください。

問合先
総務部総務課
TEL  076-288-2120
FAX  076-288-6358