更新日:2018年09月28日

風しん患者の発生について(注意喚起)

平成30920日(木)、石川中央保健所管内の医療機関から風しん患者の届出がありました。風しんは、今年の7月下旬から関東地方を中心に届出数が増加しており、今後、県内でも患者が増加する可能性がありますので、感染の拡大防止のため、情報提供いたします。

 

風しんと思われる場合

風しんを疑う症状(発熱、発しん、リンパ節の腫れなど)が出現した場合は、感染拡大を防ぐため、必ず事前に医療機関に電話をして、風しんの疑いがあることを伝えたうえで、速やかに受診してください。

 

妊婦や妊娠の可能性のある方へ

風しんに対する免疫が不十分な妊娠初期(約20週まで)の妊婦が風しんにかかると、出生児に白内障、先天性心疾患、難聴などの症状(先天性風しん症候群)が生じることがあります。妊婦は予防接種が受けられないため、妊娠初期の方は、なるべく人混みに出かけるのを避けましょう。

 

詳しくは最寄りの保健所にご相談ください。

石川中央保健福祉センター 電話:076-275-2250

風しんについての詳しい情報は石川県のホームページをご覧ください。

http://www.pref.ishikawa.lg.jp/kansen/index.html

 

風しん任意予防接種費用の一部助成について

妊婦さんが感染しないようにするために、風しん予防接種費用を助成しています。

詳しくは津幡町ホームページをご覧ください。

https://www.town.tsubata.ishikawa.jp/soshiki/kenkousuishin/kenkou_sessyu_nini_huushin.html

問合先
健康推進課  TEL  076‐288‐7926