更新日:2019年07月12日

第50回記念全国選抜社会人相撲選手権大会が開催されます!

7月28日(日)に全国選抜社会人相撲選手権大会が開催されます。
本大会は安土桃山時代が起源とされる八朔大相撲を昭和45年(1970年)に全国選抜社会人相撲選手権大会へ改めたもので、日本相撲連盟公認のタイトル戦として行われ、今年で第50回という節目を迎える歴史と伝統のある大会です。
今年度も津幡町へ全国から選抜された強豪24チームが集結し、日本国内でも有数の内閣総理大臣杯をかけて競います。現在、大会前日まで津幡町文化会館「シグナス」へ内閣総理大臣杯を始めとする賞典の展示を行っております。

また、会場に隣接する津幡ふるさと歴史館れきしるでは、7月20日(土)~9月23日(月・祝)までの間、本大会の第50回目を記念して特別展「津幡町と相撲」が開催されます。全国でも珍しい日本相撲協会から認められた地方行事の衣装や軍配などの展示や、羽咋市で行われている石川県指定無形民俗文化財の唐戸山神事相撲で歴代大関になった津幡町の方々の化粧まわしも展示します。

大会当日は観覧料が無料となっております。相撲場もどなたでも入場できますので、この機会にぜひ相撲観戦と津幡町の相撲の歴史にふれてみませんか?

お問い合わせ
生涯教育課 Tel.076-288-2125