更新日:2017年10月05日

通知カード、マイナンバー(個人番号)カード

通知カードとは?

  津幡町にお住まいの方へは、平成27年11月に住民票の住所に通知カードが送られました。(簡易書留、世帯主宛)

  • 紙製のカードで、カード表面にはマイナンバー(個人番号)、氏名、住所、生年月日、性別などが記載されています。
  • マイナンバーを確認する場面で提示が必要になります。(通知カードは本人確認書類としては利用できません。)
  • 通知カードは大切に保管してください。再交付には500円の手数料がかかります。
  • 氏名・住所などが変更になった場合、記載内容を変更しますので町民課窓口へお持ちください。

  通知カードがお手元に届いていない場合は、町民課までお問い合わせください。

通知カードをなくしたときは?

町民課で通知カードの再交付(手数料500円)を申請するか、または通知カードの再交付を受けずにマイナンバーカードを申請(初回無料)することができます。

通知カードの再交付は、申請してから住所に郵送(簡易書留、世帯主宛)されるまで約3週間かかります。すぐにマイナンバーを確認する必要がある場合は、マイナンバーの記載された住民票を取得してください。

通知カードの再交付申請に必要なもの
  • 本人確認書類(有効期限内のもの)

    (1)下表のA欄から1点

    (2)  〃  B欄から2点

A

顔写真入りの公的証明書

  運転免許証、運転経歴証明書(平成24年4月1日以後に交付されたもの)、パスポート、住民基本台帳カード、身体障害者手帳、在留カードなど

B

氏名+住所または生年月日が記載されたもの

  健康保険証、子ども医療費受給者証、介護保険証、年金手帳、学生証など

  • 手数料500円
  • 代理で手続きする場合は、代理人、申請者本人それぞれの本人確認書類と委任状
  • 法定代理人(親権者・成年後見人など)が手続きする場合は、法定代理人、申請者本人それぞれの本人確認書類と資格を証明する登記事項証明書など

  ※自宅外で紛失された場合は、警察署で遺失届出をした後、警察署の連絡先と受理番号を控えてきてください。

マイナンバー(個人番号)カードとは?

 「12桁のマイナンバー(個人番号)」が記載された、セキュリティの高い(不正アクセス防止)機能を備えたプラスチック製のICカードで、本人の申請により交付されます。(初回無料・申請は任意です)

  • カード表面には氏名・住所・生年月日・性別・顔写真、裏面にマイナンバーが記載されます。
  • 氏名・住所などが変更になった場合、記載内容を変更しますので町民課窓口へお持ちください。 
  • 住民基本台帳カード及び通知カードとの重複所持はできませんので、マイナンバーカードを取得する方が住民基本台帳カードまたは通知カードをお持ちの場合は、返納してください。
  • カード交付時に下記の4種類の暗証番号の設定があります。
  •           

      1 署名用電子証明書

     6桁~16桁の英数字
      ※税の電子申告(e-Tax)等に利用します。

    2 利用者証明用電子証明書

    3 住民基本台帳アプリ用

    4 券面事項入力補助アプリ用

     4桁の数字で、3種類とも同じ番号に設定可能
      ※コンビニ交付サービスの利用時や、
        マイナポータルへのログイン等に使用します。

マイナンバーカードはこんなことに利用できます
    • このカード1枚でマイナンバーの提示と本人確認ができます。
    • 公的な身分証明書として利用できます。
    • 公的個人認証サービスの電子証明書が標準的に搭載され、電子申請等に利用できます。
    • コンビニ交付サービスを利用できます。 
手数料

初回無料。再交付は800円。(電子証明書の再発行には別途200円かかります。)

有効期間

発行の日から10回目の誕生日までです。(20歳未満の方は5回目)

※交付地以外の住所へ住所変更をしても、継続してご利用できます。

マイナンバーカードを取得するには?

カードの申請方法は、(1)郵送・パソコン・スマートフォン・まちなか写真機で申請し、町民課窓口でカードを受け取る「交付時来庁方式」と、(2)町民課窓口で申請し、本人限定郵便でカードを受け取る「申請時来庁方式」の2パターンあります。 

(1)交付時来庁方式

通知カードと一体になっている個人番号カード交付申請書に必要事項を記入して顔写真(縦4.5㎝×横3.5㎝、半年以内に撮影)を貼付し、郵送により申請します。また、スマートフォンでの申請や、まちなか写真機などで申請する方法もあります。津幡町役場の証明写真機でも申請ができます。詳しい申請方法についてはこちら

氏名・住所などに変更があった場合は、通知カードに同封された申請書は使用できません。窓口でお受け取りになった新たな申請書をご使用ください。

郵送申請用の返信用封筒について(お知らせ)

通知カードと一緒にお届けしている個人番号カード交付申請書の送付用封筒(返信用封筒)については、差出有効期間が平成29年10月4日になっている場合でも、平成31年5月31日まで切手を貼らずに、そのまま使用することができます。詳しくはこちら

送付用封筒を追加で必要な方へ

封筒材料のダウンロードはこちら

マイナンバーカードの受け取りについて

申請から約3週間後、役場から交付通知書(はがき)が届きましたら、町民課窓口まで受け取りにお越しください。

※原則、受け取りは申請者本人のみが可能です。入院等により代理人を通じて受け取りたい場合は、町民課までお問い合わせください。

※15歳未満の方、成年被後見人は本人と法定代理人(親権者、成年後見人)が一緒にお越しいただき、法定代理人が代理受領します。

マイナンバーカード受け取りに必要な物
  • 本人確認書類(有効期限内のもの)

(1)下表のA欄から1点

(2)  〃  B欄から2点

A

顔写真入りの公的証明書

  運転免許証、運転経歴証明書(平成24年4月1日以後に交付されたもの)、パスポート、住民基本台帳カード、身体障害者手帳、在留カードなど

B

氏名+住所または生年月日が記載されたもの

  健康保険証、子ども医療費受給者証、介護保険証、年金手帳、学生証など

  • 交付通知書(はがき)
  • 通知カード
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
  • 朱肉印
  • 申請者が15歳未満の方、成年被後見人で、法定代理人が同行して受領する場合は、申請者本人、法定代理人の本人確認書類と資格を証明する登記事項証明書など

(2)申請時来庁方式(平成29年7月3日より開始)

次の書類をお持ちになって、申請者本人が町民課窓口までお越しください。

  • 次の方は(1)交付時来庁方式で申請してください。

・申請に必要な書類がそろわない方

・15歳未満の方、成年被後見人

・マイナンバーカードが届くまで、通知カード、住民基本台帳カードが必要な方(通知カード、住民基本台帳カードは申請来庁時に回収します。)

申請に必要な物

  • 個人番号カード交付申請書(お持ちでない方は、窓口で発行します)
  • 本人確認書類(有効期限内のもの)

  (1)下表のA欄から2点

  (2)  〃  A欄から1点+B欄から1点

A

顔写真入りの公的証明書

  運転免許証、運転経歴証明書(平成24年4月1日以後に交付されたもの)、パスポート、住民基本台帳カード、身体障害者手帳、在留カードなど

B

氏名+住所または生年月日が記載されたもの

  健康保険証、子ども医療費受給者証、介護保険証、年金手帳、学生証など

  • 通知カード
  • 顔写真(縦4.5㎝×横3.5㎝、半年以内に撮影)
  • 住民基本台帳カード(お持ちの方のみ)
  • 朱肉印
マイナンバーカードの受け取りについて

申請から約3週間後、マイナンバーカードができあがりましたら、本人限定受取郵便で自宅または郵便局にカードを郵送します。カードの受け取り時に本人確認書類[運転免許証など]が必要です。

マイナンバーカードを紛失した・盗難にあった場合

下記のマイナンバーカードコールセンター(24時間365日受付)へお問い合わせください。

℡0120-95-0178(無料)

一時停止処理をすることができます。カードが見つかり、一時停止を解除する場合はマイナンバーカードと運転免許証など本人確認書類をお持ちになって、町民課窓口へお越しください。

なお、見つからない場合は、警察署で遺失届出をした後、警察署の連絡先と受理番号を控え、運転免許証など本人確認書類をお持ちになって、町民課窓口へお越しください。

受付時間

平日 午前8時30分~午後5時15分

関連リンク

お問い合わせ
町民課
住所 〒929-0393  石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地
TEL 076-288-2124 FAX 076-288-4354
メール choumin@town.tsubata.lg.jp
お問い合わせフォーム