更新日:2014年03月17日

印鑑を登録するとき

印鑑登録とは、個人の登録を公証するためにその印鑑を役場に登録することです。

登録できる人

成年被後見人に該当しない満15歳以上の人で、津幡町の住民基本台帳に登録されている方

登録の方法

登録の方法および登録証の交付までにかかる日数は下記のとおりです。

窓口に来る方 方法 登録証の手続き 手続き
本人 官公署発行の顔写真付き身分証明書を提示する方法 即日 登録する印鑑と本人確認書類Aを持参して申請します。

保証人による方法

(官公署発行の顔写真付き身分証明書がない方による方法で、保証人が津幡町に印鑑登録している場合に限る)

登録する印鑑と登録者の本人確認書類B、保証人の印鑑登録証・登録印鑑・本人確認書類Bを持参して申請します。
※保証人の方も登録される方と一緒にお越しください。
上記以外の方法
(官公署発行の顔写真付き身分証明書がなく、保証人がいない場合)
数日後

(1)登録する印鑑を持参し、窓口で登録申請をします。
(2)本人あてに照会書(回答書兼用)が郵送されます。
(3)本人自身が回答書に必要事項を記入し、登録印を押印します。
(4)本人または代理人が、上記回答書 、認印及び窓口に来られる方の本 人確認書類Bを20日以内に窓 口に持参すると、印鑑登録証が交 付されます。

代理人 代理人に委任する方法(15歳未満の方は代理人にはなれません。)

 

本人確認書類について

印鑑登録に必要な本人確認書類は次のとおりです。

 本人確認書類A

本人確認書類B

 運転免許証、パスポート、顔写真付き住民基本台帳カード、身体障害者手帳、在留カード(顔写真付き)等、官公署が発行した顔写真付きの身分証明書の中から1点

  運転免許証、パスポート、顔写真付き住民基本台帳カード、身体障害者手帳、在留カード等、官公署が発行した顔写真付きの身分証明書の中から1点

※上記のものをお持ちでない方は次の中から2つ(「イ」の中から2点 あるいは「イ」と「ロ」の各1点ずつを2点提示)

「イ」・・・健康保険証、介護保険被保険者証、後期高齢者医療受給者証、年金手帳または年金証書、顔写真なし住民基本台帳カード

「ロ」・・・法人が発行した身分証明書、学生証、通帳、キャッシュカード、診察券、等

 

登録できない印鑑

登録できない印鑑は次のとおりです。

  1.住民票に記載されている氏または名を表していないもの
  2.ゴム印、スタンプ印、その他の材質で形態が変形しやすいもの
  3.7㎜以下または20㎜を超える印影のもの
  4. 同一世帯ですでに印鑑登録されているもの
  5. 職業その他の事項を合わせて表しているもの
  6. 印影が不鮮明なもの、または文字の判読が困難なもの

 

登録手数料

新規登録は無料(紛失および破損による再登録の場合は300円)

関連リンク

お問い合わせ
町民課
住所 〒929-0393  石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地
TEL 076-288-2124 FAX 076-288-4354
メール choumin@town.tsubata.lg.jp
お問い合わせフォーム