更新日:2016年04月01日

小・中学校への入学・転校

小中学校の入学案内

  • 小学校へ新入学する児童の保護者に対して、前年の9~10月頃に「就学時健康診断の案内」を、また1月末日から「入学通知書」を送付します。中学校へ新入学する生徒の保護者に対して、1月末日から「入学通知書」を送付します。
  • 「入学通知書」の発送後に津幡町に転入される場合は、町民課(役場1階)に転入届の提出があった後に「入学通知書」を送付します。
  • 「入学通知書」を受け取った後に入学する学校等に変更が生じた場合は、すみやかに教育委員会までご連絡ください。

 

小中学校の転入手続き

他市町村から津幡町へ転入あるいは津幡町内で転居する場合

  現在通学している学校に転校することを伝え「在学証明書」などの必要な書類を発行してもらいます。町民課(役場1階)へ転入届あるいは転居届を提出後、ひきつづき「転入学届」等を提出していただきます。指定された学校へ「在学証明書」などの書類をお持ちいただいて、転校手続きは終了です。  →  「転入学届(様式)」、「転学と住所異動等に関する届(様式)」

津幡町から他市町村へ転出する場合

  現在通学している学校に転校することを伝え「在学証明書」などの必要な書類を発行してもらいます。町民課(役場1階)へ転居届を提出した後は、新しい住民登録地での転校手続きにしたがってください。  →  「転学と住居異動等に関する届(様式)」

 

就学指定学校変更および区域外就学

  教育委員会では、小学校および中学校の通学区域を定め、児童生徒の住所によって就学すべき学校を指定しています(通学区域一覧)。指定のあった学校へ就学していただくことが原則となりますが、教育委員会が特に必要と認める場合は通学区域外の学校に通学させることができます。このような場合は、教育委員会までご相談ください。  →  「就学指定学校変更申立書(様式)」  「区域外就学願(様式)」

 

外国籍のお子さんの学籍に関する手続き

  津幡町に住民登録をされた(外国籍の)方で、お子さんを日本の学校へ(転)入学させる希望がある場合の手続きは、基本的に日本の児童とおなじです。ただし、日本語が不自由である等の事情により、ただちに学齢相当学年の過程における教育を受けることが適切でないと認められる場合等もありますので、教育委員会までご相談ください。

 

就学援助制度

  経済的な理由により、お子さんの就学が困難と認められる保護者に対して、学用品費や学校給食費などの学校にかかる費用の一部を援助する制度があります。例年4月には町立小中学校の全児童生徒に申請書を配布していますが、詳しい内容や申請方法については、通われる学校または教育委員会までお問い合わせください。  →  「就学援助申請書(様式)」  

関連リンク
関連ファイル

お問い合わせ
学校教育課
住所 〒929-0342  石川県河北郡津幡町北中条3丁目1番地
TEL 076-288-6700 FAX 076-288-6436
メール gakkoukyouiku@town.tsubata.lg.jp
お問い合わせフォーム