更新日:2017年03月29日

「いいね!」つばたフォトコンテスト(おすすめスポット)
  昨年度まで「おすすめスポット」として町内の見どころや、ここぞという場所を募集・選定していましたが、内容をフォトコンテストにリニューアルしました!

Facebook「いいね!」で選ぶフォトコンテストです

  「つばたの冬」をテーマに2月1日から28日までメールで募集、14件の応募がありました。
  応募作品は町フォトコンテストFacebookページで公開。「いいね!」の数で上位5作品を選出し、その後コンテスト事務局により以下のグランプリ、準グランプリを決定しました。


グランプリ 「光の道」

撮影:大領  一男 さん
撮影場所:河北潟干拓地
撮影者コメント:残念ながらこの5年間、元旦に撮影できず。12月28日ころから1月10日まで、メタセコイヤの道から日が昇る。光が走る、光の道ができる。


■大きい写真

準グランプリ 「冬の河合谷大滝」

撮影:森川  章  さん
撮影場所:津幡町河合谷木の窪地内大滝
撮影者コメント:津幡町の夏の風物詩となっている河合谷大滝の冬の荒々しさとうっすらとした雪の白さのコントラストが幻想的です。

■大きい写真

準グランプリ 「三国山から見た雪と空と海」

撮影:小山 圭介  さん
タイトル:「三国山から見た雪と空と海」
撮影場所:三国山
撮影者コメント:三国山までランニングしてたらとても綺麗だったので撮影しました。

■大きい写真

次回告知

  次回は夏ごろの開催を予定しています。
  開催要項は本ホームページおよび町フォトコンテストFacebookページ上でお知らせします。
  
  

おすすめスポット一覧(平成23年度~27年度)

スポットコメント  地 図 
しだれ桜(住吉公園)水と土と花のコントラストが美しいです。位置
里山のしだれ桜中条地区・浅谷集落から津幡駅に向かう坂道には数百本の桜が植えられ、その入り口にあるしだれ桜は見事です。見頃は4月中旬から5月上旬。

位置
縁結びの大杉笠谷地区・八ノ谷の八幡神社には縁結びの杉と呼ばれる大杉があります。その昔、村の若い男が神様のお告げで杉の下に行くと若い娘が立っており、結ばれたという伝説があります。位置
緑が丘の桜林桜林の向こうに白山が見えることもあります。位置
倶利伽羅からの眺望もやが立ち上がる山並みの光景が美しいです。位置
北横根の棚田棚田100選になっている棚田もありますが、北横根にも見応えのある棚田が広がっています。見物、撮影ポイントに最適です。位置
三国山からの立山連峰三国山は標高323mの山です。山頂では、日本海や立山連峰がくっきりと見える町内では珍しい場所です。位置
西之坊鳳凰殿のツツジ園倶利伽羅不動寺西之坊鳳凰殿では4月下旬から5月中旬にかけてツツジが満開となります。位置
能瀬川沿い桜並木見頃を迎えるとライトアップもされ、情緒ある桜が楽しめます。4月上旬には桜まつりも開催されます。位置
真夏の漕艇場散歩コースやレクリエーションに。位置
龍ヶ峰城跡公園旧北陸道沿いにあります。展望台からは白山や日本海が望めます。位置
山森地区からの眺望手前の美しい木々の間から、麓の集落や倶利伽羅駅が見えます。位置
湖東地内(メタセコイヤ並木)冬の並木道で、雪が積もるとさらに幻想的になります。位置
能瀬水門夕焼けの映り込みがとても美しいです。位置
東部承水(桜並木と白山)4月中頃、白山と桜のコラボレーションが素晴らしいです。位置
倶利伽羅塾裏(川沿い桜)春には津幡川沿いに桜が咲き誇ります。位置
竹橋宿の街道歴史国道「北陸道」の出発点。宿駅として栄えた面影が残ります。位置
河北潟周辺広域農道
津幡川河口付近から見る白山)
霊峰白山がぐんと近くに見えるポイント。
秋から冬にかけて、町の鳥でもあるハクチョウの群れが餌をついばむ姿も見られます。
位置
湖北大橋(白山を望む)   山がきれいに見える日は秋から冬であり、良く晴れた朝がチャンスです。位置
上藤又の大椿大椿の花が散る頃に撮影。場所的にこの巨木を表現するのがむずかしい場所。整備されていない山道です。お気をつけください。位置

お問い合わせ
企画財政課
住所 〒929-0393  石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地
TEL 076-288-2158 FAX 076-288-6358
メール kikakuzaisei@town.tsubata.lg.jp
お問い合わせフォーム