更新日:2017年07月28日

児童科学クラブ教室

児童科学クラブ教室とは
科学好きの町内在住の小学3~6年生の児童からクラブ員を毎年募集し、3・4年生、5・6年生に
分かれて年各5回、昆虫や光の不思議、空気砲の秘密など科学に関する教室を開催しています。

教室予定(日/内容):
○3・4年生:
  ・6月24日(土)昆虫を考える  ・7月8日(土)バランスであそぼう  ・8月19日(土)目のふしぎ 
  ・10月7日(土)音であそぼう  ・10月28日(土)鏡のふしぎ
○5・6年生:
  ・6月10日(土)光のふしぎ ・7月1日(土)プランクトンを観察しよう  ・8月26日(土)空気砲のひみつ
  ・10月21日(土)空気の力で浮かせよう  ・11月18日(土)指紋って何だろう
時間:
9時~
場所:
津幡町まちなか科学館

◆活動内容
「目のふしぎ」(3・4年生)
目の錯覚では、違う長さに見える線や円を物差しではかると、実は、同じ長さや同じ大きさでだったり、ありえない色の風景が色を消してみると一瞬、普通の色の風景に見えたりする錯視を実験しました。また、パラパラまんがやフェナキストスコープを作成し、映画の仕組みを学びました。
○日 時: 8月19日(土)午前9時~
○場 所:津幡町まちなか科学館
○講  師:河内大介先生、越坂米景先生、澤田剛先生、中村浪子先生
「空気砲のひみつ」(5・6年生)
2種類の空気砲を作成し、空気砲の仕組みやドライアイスを使って空気砲から出る空気の流れを実験しました。また、筒と板を密着させ、その筒に空気を勢いよく送り込むと板はどうなるかや、空気の流れを生かして、飛行機はどうして飛ぶのかなど空気のふしぎを学びました。
○日 時:8月26日(土)午前9時~
○場 所:津幡町まちなか科学館
○講  師:加藤雄一先生、坂本順子先生、河内大介先生、澤田剛先生

関連リンク
関連ファイル

お問い合わせ
教育総務課
住所 〒929-0342  石川県河北郡津幡町北中条3丁目1番地
TEL 076-288-8508 FAX 076-288-6436
メール kyouikusoumu@town.tsubata.lg.jp
お問い合わせフォーム