更新日:2017年04月01日

狂犬病予防注射

狂犬病とは

  狂犬病とは全ての哺乳類が感染する病気で、いったん発症すると現代医学を持ってしてもほぼ100%死にいたる恐ろしい病気です。
  ヒトがこの病気に感染するきっかけは、狂犬病の犬にかまれて感染することが一番多いとされています。

  万が一にも狂犬病ウイルスが侵入した場合に備え、感受性が一番強い犬の動向(所在)をつかむために、狂犬病予防法により、
生後91日以上の犬には登録と狂犬病予防注射が義務付けられています。

狂犬病予防注射を受ける方法
  • 集合予防注射
    ・津幡町では4月上旬から中旬にかけて町内数か所で獣医師による予防接種を行います。
    ・犬の登録がお済みの方には、集合予防注射の案内はがきを4月初旬に発送しております。
    ・登録されていない方にははがきは届きませんが、集合注射会場に来ていただければ、登録の
    手続き完了後に注射を受けられます。  

  • 個別予防注射
    動物病院(獣医師会会員病院)で受けられます。
予防注射にかかる費用
  • 狂犬病予防注射    2,550円
    ※この金額は津幡町で行う集団予防注射の料金です。
      動物病院で注射を受ける場合は、
      病院によって料金が異なることがあります。

  • 狂犬病予防注射済票交付手数料    550円
    予防注射を受けられた方には「狂犬病予防注射済票」をお渡しします。
    これは今年度の予防注射を受けたという証明になりますので、
    紛失しないよう首輪などに着けておいてください。

  • 狂犬病予防注射済票再交付手数料    340円
    注射済票を紛失された場合は、再交付をしますので生活環境課までご連絡ください。



関連リンク
関連ファイル

お問い合わせ
生活環境課
住所 〒929-0393  石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地
TEL 076-288-6701 FAX 076-288-5646
メール seikatsukankyou@town.tsubata.lg.jp
お問い合わせフォーム