更新日:2017年03月30日

情報公開請求

公開請求の手続き

公開請求の方法

請求権者の方は公文書公開請求書に、請求権者以外の方は公文書任意公開申出書に、次の必要事項を記載してください。

  1. 住所、氏名(法人その他の団体にあっては、名称及び代表者の氏名)、電話番号
  2. 公開の方法(閲覧又は写しの交付の区分)
  3. 請求する公文書の内容
  4. 公文書任意公開申出書に限り、公開を必要とする理由

総務課の行政情報サービス室の窓口に、公文書公開請求書または公文書任意公開申出書を提出してください。

※必要事項が記載され、公文書が特定できる場合には、郵送またはファクシミリでも請求書を提出できます。(事前にご相談ください)。

公開請求する公文書の名称がわからないとき

公開を請求する公文書の正式な名称でなくても、公文書を特定するために必要な事項を記入すれば十分です。具体的な記入の仕方については、行政情報サービス室の担当職員にご相談ください。

公開の決定

公開請求のあった日から15日以内に公開非公開の決定をし、その内容を通知いたします。

※請求のあった文書が大量である場合や事務処理が困難な場合は、決定の期間が延長されることがあります。

※写し等の郵送を希望される方には、写し等の作成に要する実費及び郵送費用を前納していただければ、郵送を行います。

公開に要する費用

閲覧、視聴は無料ですが、写しの交付等を受けるときは次の実費を負担していただきます。

写しの作成に要する費用

区分 方法 費用
文書又は図画 複写機により複写 白黒A3版以内1枚につき10円
白黒A2版以内1枚につき200円
白黒A1版以内1枚につき300円
白黒A0版1枚につき500円
カラーA3版以内1枚につき50円
カラーA2版以内1枚につき800円
カラーA1版以内1枚につき1,000円
カラーA0版1枚につき2,000円
電磁的記録 ビデオテープ又は録音テープに複製 当該ビデオテープ又は録 音テープの複製に要する費用に相当する額
光ディスクに複製 当該光ディスクの複製に要する費用に相当する額

不服申立て

非公開などの決定に納得がいかない場合は、行政不服審査法に基づいて不服申立てができます。不服申立てがあったときは、町の機関は津幡町行政不服審査会に諮問しなければなりません。

諮問を受けた行政不服審査会は、審査を行い、その結果を答申することになっています。

関連リンク
関連ファイル

お問い合わせ
総務課
住所 〒929-0393  石川県河北郡津幡町字加賀爪ニ3番地
TEL 076-288-2120 FAX 076-288-6358
メール soumu@town.tsubata.lg.jp
お問い合わせフォーム